大使挨拶

  • 本欄に画像を表示

在メキシコ日本国大使館のホームページにようこそお越しくださいました。
 
2017年9月9日に着任しました。メキシコでの勤務は2011年以来2回目です。近年ますます深化を見せるメキシコと日本の関係に改めて携わることができてうれしい限りです。
 
メキシコは日本外交の地平を切り拓いた歴史的友好国です。1609年に千葉県御宿で地元住民がメキシコ人フィリピン代理総督一行の海難を救助するという出来事があってから両国間には400年を超える交流があります。1888年には日本の開国後,初の平等条約である日墨修好通商条約が結ばれました。来年,2018年は両国の外交関係樹立130周年にあたります。1897年には中南米で初の日本人移民団,榎本植民団がチアパス州に入植しています。さらに戦後,メキシコは対日講和条約の早期締結を国連に働きかけ,サンフランシスコ平和条約の2番目の締約国となりました。2005年には,日本にとって初の本格的な経済連携協定の相手国となりました。
 
近年の日墨関係は,他に類を見ない規模とスピードで深化しています。特に日本企業の対墨投資は加速度的に増加し,メキシコに進出した日本企業数は最近5年間で2倍以上になりました。これに伴って在留邦人数も堅調に増加しています。このような状況を踏まえ,2016年1月にはグアナフアト州に在レオン総領事館が新規開設されたところです。両国間の要人往来や文化交流も着実に拡大しており,今後さらなる充実が期待されます。
 
こうした中にあって,日本国大使として,日本の魅力をメキシコの皆様に紹介し,日本の皆様にメキシコの魅力を理解していただくことで日本とメキシコがより一層,緊密なパートナーとなることが私の使命です。皆様のご支援,ご協力をお願いいたします。
 
                                  
                              髙瀨 寧