【緊急】カンクン国際空港におけるタクシーの客引きによる詐欺被害について

●カンクン国際空港において、タクシーの客引きが現地旅行代理店の関係者を装い、「後で料金が返還される」、「旅行代理店の代わりに迎えに来た」等と言って旅行者を自身の車両に乗せ、運賃を徴収する手口による詐欺被害が複数発生しています。空港からホテルまでの送迎利用時には十分注意して下さい。
 
2018年7月6日
 
1 カンクン国際空港周辺(空港到着後のターミナル出口付近)において、タクシーの客引きが現地旅行代理店の関係者を装い、「後で料金がホテルより返還される」、「旅行代理店が迎えに来られないため代わりに来た」、「ホテルに到着した際に旅行代理店の関係者が待っており、料金を返却する」等と言って自身の車両に旅行客を乗せた上でホテルまでの運賃を徴収する手口による詐欺被害が複数発生しています。
 
2 空港到着後のターミナル出口付近では、レンタカー会社、ホテルのシャトルバス、現地旅行代理店の関係者等が顧客を待ち受けており、一見しただけでは自分が予約している業者の関係者であるか分かりにくいことがあります。前述の詐欺被害においては、本来であれば不要であったはずの運賃を支払ったこと以外に実害はありませんでしたが、見知らぬ人物の車両に乗って移動することは、時間帯や利用人数によっては不要なトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、担当者の氏名、連絡先、容貌、待ち合わせ場所等について、現地の旅行代理店等と事前に確認した上で利用するようにして下さい。
 
(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.
(※2015年11月から上記住所に移転しましたのでご注意ください。)
Tel:+52(55)5211-0028
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp
 
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2017.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf 
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf
 
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
 
★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は,インターネット( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )で変更の手続きをしていただくか,変更届をFAX,郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。
変更届フォーマット:http://www.mx.emb-japan.go.jp/files/000180336.doc
 
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx
 
★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete