新規着任ボランティアとの面会(2018年4月23日)

4月23日、髙瀨大使は、新たにメキシコに着任した日本人ボランティアと面会し激励しました。今回着任したボランティアは、経営管理の専門家で、語学研修を受講後、メキシコ国内の民間団体に配属されます。
国際協力機構(JICA)は、メキシコ政府からの要望に応え得る技術・知識・経験を持ち、さらに「メキシコの人々のために働きたい」という志ある日本人を募集し、選考、訓練を経た後、ボランティアとして派遣しています。今回新たに1名が加わり、合計7名の日本人ボランティアがメキシコ各地で活躍します。
■参考 JICAメキシコ事務所Facebook・ウェブサイト(スペイン語)
https://www.facebook.com/jicamexico/
https://www.jica.go.jp/mexico/espanol/activities/voluntarios6.html
 

本欄に画像を表示