在メキシコ大使館からの注意喚起(2017年1月17日)

2017/1/17
カンクン市内の多数の箇所における銃撃事件の発生について,下記の通り注意喚起します。
 
メキシコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在メキシコ日本国大使館
 
1 概要
 本日,キンタナ・ロー州カンクン市内のホテル・ゾーンを含む多数の箇所において銃撃事件が発生し,犯人追跡等のために治安当局による道路封鎖等がなされたことが報道されています。報道によれば,一連の銃撃事件は捜査当局を標的とした犯罪組織によるものであるとのことで,死傷者も発生しています。
 最新情報の入手に努め,外出に際しては十分注意してください。
 
2 対策
万が一,同様の発砲事件現場に偶然居合わせた場合は,下記の対処を取り,流れ弾による負傷を避けるよう行動してください。
・ 発砲現場から直ちに離れ,なるべく距離を取る。決して近寄らない。
・ (どうしてもその場から避難不可な場合)両腕やカバン等で頭部を覆い,銃声のする方向に足を向けてうつぶせで伏せ,銃声が止み,退避が出来ると判断されるまでその場を動かない。
・ 建物や堅牢な柱等の物陰に退避する(一般的に車両の扉については銃弾は貫通することから,車の物陰では弾道の方向により危険は完全には回避できない)。
・ 退避の際は,極力姿勢を低く物陰伝いに行う。
 
 
(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500, Ciudad de Mexico.
(※2015年11月から上記住所に移転しましたのでご注意ください。)
Tel: +52(55)5211-0028
Fax: +52(55)5207-7030
Email: ryojibu@me.mofa.go.jp
 
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2017.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は,インターネット( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )で変更の手続きをしていただくか,変更届をFAX,郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。
変更届フォーマット:https://www.mx.emb-japan.go.jp/files/000180336.doc
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx