警察証明に関して

2017/3/4

警察証明とは


日本での犯罪歴の有無を証明するもの。永住権申請、帰化等のため外国の現地関係当局がその国の法規に基づきこの証明の提出を要求する場合にのみ、警察庁により発行されます。
 

必要書類

  1. 申請書(大使館領事窓口備え付け)
 
  1. 申請者名義の有効なパスポート
 
  1. 当館備え付けの指紋カード

(必要な場合のみ)
  1. 本証明書の提出を義務付ける提出先国の関連法規とその和訳
  2. 外国関係当局が本証明書の提出を要求していることが確認できる文書とその和訳
 

参考事項

  • ご本人が直接当館領事窓口にお越し下さい。
  • 指紋カードは当館備え付けのもの以外は使用できません。
  • 本籍地を確認できるよう予めご確認下さい。
  • 警察証明書の申請書類一式は、外務省経由で警察庁に送付され、警察庁において証明書が作成されますが、通常のケースであっても、申請から証明書取得まで2~3ヶ月を要します。申請書記載事項に不備(誤記、記入漏れ等)がありますと更に時間がかかってしまいますので、予めご了承下さい。
  • 提出先、提出国によってアポスティーユや当該国領事による領事認証が必要な場合がありますので、事前に有無に関して、提出先にご確認下さい。
  • 日本に住んでいたことのある外国籍の方も発給対象となります。
  • 必ず、事前にお問い合わせのうえご予約下さい。