【緊急】熱帯暴風雨「サージオ(Sergio)」の接近に伴う注意喚起

2018年10月11日
【ポイント:太平洋上に熱帯暴風雨「サージオ(Sergio)」が発生し,バハ・カリフォルニア州太平洋沿岸及びカリフォルニア湾沿岸に熱帯暴風雨警報が発出されました。周辺に居住・滞在されている方は,十分な注意をお願いします。】
 
●米国立ハリケーンセンターの発表によれば,太平洋上で発生した熱帯暴風雨「サージオ(Sergio)」は,10月11日午前11時(メキシコ市時間)現在,カボ・サン・ラサロの西南西620キロの海上付近を北東に向け37キロ/時で進行しております。最大風速約28メートル/秒,中心気圧992hPaとなっていますが,今後更に勢力を強めると予想されています。
 現在,以下の地域に警報が発出されています。
 
○熱帯暴風雨警報: Punta Eugenia ~ Cabo San Lazaro
          Mulege ~ Bahia San Juan Bautista
 
 熱帯暴風雨「サージオ(Sergio)」の進路周辺に居住,滞在されている方は,その動向に注意を払い,その接近・通過時には十分な注意をお願いします。
 
(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.
Tel:+52(55)5211-0028
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp
 
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2016.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/overseas2013.pdf
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/kyohaku2013.pdf
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
★在留届はインターネット上で提出することができます。転居等により連絡先が変更になった,あるいは帰国する場合にもインターネット上で手続きできます。
在留届電子届出システム http://www.ezairyu.mofa.go.jp/
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx