注意喚起:詐欺未遂事件の発生

バヒオ地区の邦人企業並びに同企業の関連会社(近隣国)宛に,本社の社長と名乗る者より指定口座へ現金を振り込むよう依頼があった詐欺未遂事件が発生しました。ついては類似事案が発生する可能性がありますので注意喚起します。
 
企業の営業時間中(日本時間は深夜)に財務担当者宛てに本社社長と名乗る人物より電話があり,日本語で担当者に「会社の弁護士と現在協議中であるが,私(社長)単独で進めている大型案件がある。急な話であるが,この話は私自らが単独で進めている案件であり,上司を含め他の社員にも情報拡散防止のため,極秘事項として口外しないで欲しい。ついては,取引相手に手付金を早急に振り込む必要があり,こちら日本の送金手配時間が過ぎているため,指定する金額を送金して欲しい。送金された金額は翌日,日本から相当金額を返金させるので協力して欲しい。」旨言われました。
その後,電話を受けた担当者が社長と名乗る者に「ガバナンス上,しかるべく手順で決裁後にお願いします。」と伝えたところ電話が切れたたため,同事件は未遂に終わりました。
なお,社長と名乗る者は,英語や日本語を使い分けることができ,社長本人の話し方の特徴も似せており,また,電話の送信通知番号は日本本社の代表電話番号であったとのことです。
本件は邦人企業全てが対象となりうる事件であることから,日本の本社や社員の方々にも情報を共有してください。
 
(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.
Tel:+52(55)5211-0028
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp
 
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf
  <海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf
 
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
 
★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は,インターネット( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )で変更の手続きをしていただくか,変更届をFAX,郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。
変更届フォーマット:http://www.mx.emb-japan.go.jp/files/000180336.doc
 
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx
 
★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete