メキシコ・米国国境における不要不急の移動制限(2020年6月18日)

2020/6/19

メキシコ,米国両政府は,新型コロナウイルス対策として,メキシコと米国間の陸路国境における個人的な観光やレクレーション等を目的とした不要不急の移動を制限することに合意しています。この制限は,国境を越えて就労する者や経済活動を目的とする者の往来,食料,燃料,医療,生命の維持に係る医薬品など必要最低限のサービス,緊急時の出入国は対象外で,両国間の通商・経済関係において必要と見なされる移動については保障するとされています。

 

この合意は320日に(30日間を有効期限として)行われ,21日以降適用されていますが,その後,メキシコ・米国の合意により複数回延長され,現時点では,721日までが実施期間とされています。メキシコ・米国間を陸路で移動される皆様におかれては,この制限にご注意願います。

 

(関連サイト:在メキシコ米国大使館)

https://mx.usembassy.gov/es/dhs-continua-la-restriccion-a-los-viajes-no-esenciales-con-mexico-y-canada/