高瀬大使のハラパ人類学博物館展覧会「平和への願い」への出席(2017年12月9日)

2017/12/12

12月9日,ハラパ人類学博物館において実施された展覧会「平和への願い」の開会式が開催され、高瀬大使が出席しました。
高瀬大使はメキシコのベラクルス州ハラパ市在住の日本人芸術家の矢作隆一氏の現地での活動や芸術を通しての日本とメキシコ交流に貢献されていることに敬意を表すると共に,国立ハラパ人類博物館などの関係に祝意を述べました。
「平和への願い」は現地の小学校から高校生までが夢や将来への願いが書かれた折鶴で作られたインスタレーションで合同作品展です。
展覧会の開催期間は2018年1月24日までです。