第二回中南米懇話会(ダイキン工業主催)の当地開催(2018年10月2日)


10月2日,日本の空調メーカーであるダイキン工業主催の第二回中南米懇話会が開催されました。セミナーには,クルエラス・エネルギー省省エネルギー・持続性局長,オドン・デ・ブエン国家省エネルギー委員会委員長などのメキシコ政府関係者の他,国連環境計画UNEP)の担当者などの国際機関,大学関係者,懇話会を設立した山田靖ダイキン工業相談役取締役などのダイキン関係者が参加し,中南米における持続可能な社会作りのためのビル性能効率の向上の推進を中心テーマに様々なプレゼンテーション及び質疑が行われました。各セッション終了後には活発な質疑応答がなされ,本テーマへの関心の高さをうかがわせました。
また,冒頭髙瀨大使が挨拶を行い,日本の建築物部門のエネルギー効率向上に向けた施策について紹介すると共に、同問題への対応に技術が重要な役割を果たすこと,日本の進んだ省エネ・環境技術の中南米地域への貢献の可能性について発言しました。優れた空調機技術を有するダイキン工業がメキシコ政府等と協力の上,各国の気候変動,省エネルギー対策に貢献することを期待します。
 
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示