髙瀨大使が国立工科大学ケレタロ校のジャパンデーイベントに参加しました(2018年10月4日)


10月4日、高瀬大使は国立工科大学ケレタロ校で開催されたジャパンデーイベントに参加し、日墨経済関係についての講演を行いました。大学関係者や学生など500人が参加した講演において、高瀬大使は日墨間の400年の歴史に触れつつ本年が日墨間の外交関係樹立130周年の記念の年であることを紹介すると共に、近年の自動車産業を始めとする日墨経済関係の拡大等について説明しました。
同イベントには、アルフレド・ボテージョ・モンテスケレタロ州教育長官、ビビアナ・ロドリゲス・モンテス・サン・フアン・デル・リオ工科大学学長、ホセ・ロペス・ムニョス国立工科大学ケレタロ校校長、松本JICAメキシコ所長、マカリオ・バルデス・レセンデスJICA研修同窓会長等が参加しました。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示