高瀬大使の舞踏公演「ふたつの太陽」への出席 (2018年11月11日)


11月11日,メキシコ市のEsperanza Iris劇場において,日墨外交関係樹立130周年記念事業の一環として日墨共同制作舞踏公演「ふたつの太陽」が上演され,髙瀨大使が出席しました。
 
「ふたつの太陽」は広島の原爆をテーマしたもので舞踏家向雲太郎氏をはじめ、日墨両国の舞踏家が出演し、舞踏を通じて平和への願いをこめた日墨共同制作作品です。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示