髙瀨大使のモンテレイ工科大学主催パネルディスカッション参加(2019年5月7日)

2019/5/11

5月7日,髙瀨大使はモンテレイ工科大学(サンタフェキャンパス)社会政治学部主催の「新時代の日墨関係」と題するパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。レオナルド・クルシオ氏が司会を務め,ミゲル・ルイス=カバーニャス前外務次官(元駐日大使),クラウディア・フランコ外務省アジア太平洋局長,フリオ・ミジャン・コラサ社社長とともに日墨関係についての議論を行いました。髙瀨大使からは,二国間関係のこれまでと今後の展望,また,5月1日に御即位された天皇陛下のお言葉等について紹介しました。パネルディスカッションには学生,教授等約100名が参加し,活発な議論が行われました。