獣神サンダー・ライガー選手のアレナメヒコでの引退試合(2019.07.19)


7月19日,日本プロレス界のヒーローで,引退を表明した獣神サンダー・ライガー選手が、メキシコのアレナメヒコで最後の試合を行い、大勢のメキシコ人ファンが集まりました。
 
同大会中、ライガー選手のこれまでの功績を称えたセレモニーが開催され、高瀬大使及びメキシコ・ルチャ・リブレ評議会(CMLL)のソフィア•アロンソ新会長,ルイス•ルテロ在ティフアナ日本名誉領事より、ライガー選手にトロフィーが贈呈されました。高瀬大使は挨拶の中で、これまでプロレスを通して日本とメキシコの友好に貢献されてきたライガー選手に敬意を表しました。また、和太鼓の演奏も行われ、引退マッチは大盛況のうちに終わりました。
 
ライガー選手、長い間、熱い戦いを見せてくれて、ありがとうございました!
 
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示